本文へスキップ

タンク・圧力容器・サイロ・プラント機器・球形ホルダー・有水ホルダー・水処理機器・配管等の製作なら当社にお任せください。

株式会社竹森工業

TAKEMORI INDUSTRY CO.,LTD.

ごあいさつCONCEPT

代表取締役メッセージ

CEO

株式会社竹森工業は、竹森要個人が、江東区に於いて、製缶・溶接業を生業に「竹森組」を創業し、組織の拡大と事業の安定化を目的に、昭和447(西暦1963)に法人組織に移行してから、47年目を迎えることが出来ました。これも偏に終始変わらぬご愛顧を賜りましたお客様、暖かいご指導を賜りましたご担当者の皆様、努力を借しむことなくご協力頂いた協栄・協力企業の皆様、目的意識を共に苦難の道程を頑張り、絶えず励ましてくれた多くの仲間たち、心からの感謝と敬意を表し、感謝と御礼を申し上げる次第にございます。
 竹森工業は、お客様の信頼にお応えする「高品質・綺麗な製品」「経済性の良い製品・信頼性を満たす製品」を提供することを基本方針として掲げております。
 営業展開は、設計(装置のシステム設計は除く)から、製作・現場施工を基本業務にしております。都市ガス、石油化学、電力、食品、医薬、上・下水道、環境等に関わる、有水式ガスホルダー・タンク・貯蔵サイロ・熱交換器・各種圧力容器(一圧・二圧)・濾過器・配管工事・球形ホルダー等の開放検査・耐震補強・改造・補修・解体工事も行っております。納入先は北海道から沖縄、更に小笠原諸島の父島、母島、南鳥島等広範囲な地域におよび、輸出プラント機器の納入品も多国籍に亘ります。2015年にはお客様のご指導を賜り、アメリカ・バンクーバーにおいて200㎥有水式ガスホルダーの現地据付を行いました。
 過去46年間に納めたSUS製品数は、5,032基・種目17,916.3tonCS製品数は、12,405基・種目の130,645.6ton、内各種解体工事は7,442.5ton、総取扱い鋼材量は148,561.9tonに上がります。
 竹森工業は、お客様との深い絆を重んじ、お仕事を頂いたお客様への感謝の心は何時までも大切にいたします。永年に亘り培われた確かな技術を若い世代へと伝承し、お客様の多様なニーズには蓄積された知識と経験、ノウハウを生かし、スピーディに対応することをモットーにしております。
 これからも竹森工業は、人(企業)との出会いを大切に育み、挑戦する心を養い、グローバル・スタンダードを目指し、豊かな未来を創造する企業として、地域社会の豊かな環境創りに奉仕してまいります。